人生のスパイスや隠し味

 

料理をしながら ふと思う

 

 

料理って 美味しくするために様々なスパイスや隠し味を使うけど

 

 

人生も同じだなって…

 

 

失敗の惨めさも 無駄に思える道草も

 

 

知らないよりは 知ってた方が心は豊か

 

 

苦しみを越えてこそ大きな喜びを感じ

 

 

悲しみを知ってこそ深い慈しみを知る

 

 

全ては 料理の途中経過のようなものだったのだと

 

 

老いた今は そう想う

 

 

過ぎ去った日々の 苦しみも 悲しみも

 

 

愛しさも 喜びも

 

 

その全てが 人生のスパイスや隠し味

 

 

その全てで 今の私は形作られている

 

 

これからも生きている限り 人生という料理は続いてゆく

 

 

既に人生の仕上げに入った段階で

 

 

これから先 どんなスパイスを得るのだろう

 

 

どんな隠し味を使うのだろう

 

 

ありふれた人生ではあるけれど

 

 

手間暇かけた母親の料理のような

 

 

年月が過ぎて ふと 無性に懐かしくなるような

 

 

そういう存在になりたいと想う

 

 

 

 

読んで下さって有難うございます。

ランキングに参加してます。クリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

詩 人気ブログランキング

花咲 手毬

投稿者: 花咲 手毬

ご訪問、有難うございます。見て頂けて、嬉しいです。 私の咲かせた言葉の花が、誰かの心に届きますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です