頑(かたく)ななダンゴムシ

 

ダンゴムシ ダンゴムシ…

 

 

突っつくと くるんと身体が丸くなる…

 

 

世の中の 全てを拒絶するように

 

 

自分という存在を 硬い表皮で覆い隠し

 

 

まぁるくなって コロンコロン…

 

 

虫螻(むしけら)にすぎないダンゴムシ…

 

 

けれども それでも一つの命…

 

 

ダンゴムシはダンゴムシとしての世界を生きる…

 

 

それは とても小さな世界だけれど

 

 

ダンゴムシにとっては幸せな世界…

 

 

世間様が どんな仕打ちをしようと されようと

 

 

ダンゴムシはダンゴムシ以外に生きる術はない…

 

 

だから…

 

 

ダンゴムシは固い表皮で我が身を包(くる)み

 

 

ダンゴムシとして生きる為

 

 

まぁるくなって転がるのです…

 

 

世間様に吹き荒れる嵐が去ってしまうまで

 

 

身体も…

 

 

命も…

 

 

心も…

 

 

自分の全てを鎧の中に閉じ込めて

 

 

目を固く瞑(つむ)り 耳を塞(ふた)ぎ

 

 

自分を汚(けが)す何もかもから身を守るのです…

 

 

自分という存在を壊されぬよう

 

 

ダンゴムシがダンゴムシであることを見失わないために

 

 

まぁるくなって コロンコロンと

 

 

世間様に転がされながらも 己を守っているのです…

 

 

そう…

 

 

私の心も 頑(かたく)ななダンゴムシ…

 

 

 

 

 

 

読んで下さって有難うございます。

ランキングに参加してます。クリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ詩 人気ブログランキング

ユニバース

投稿者: ユニバース

ご訪問、有難うございます。見て頂けて、嬉しいです。 私の咲かせた言葉の花が、誰かの心に届きますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です